2015年11月29日

Winter Marching Party in KYOTO 2015 のご案内


Winter Marching Party in KYOTO(WMP)は,コンテストでもフェスティバルでもなく,活動形態を問わず,一つのショウを追求してきた団体が交流し合うことを目的として,2007年からGryphons主催で開催しています。全国大会後,地元の人たちへの感謝を込めてラスト=ショウをお見せしたいというメンバーの要望からスタートし,年々交流の輪が広がってきました。
ご来場いただいたお客様も,各出演団体の,いわば「打ち上げパーティ」にゲストとして出席されているというお気持ちで,リラックスしてお楽しみいただいています。 

日 時:2016年1月11日(月祝) 16:30開場/17:00開演(予定)
場 所:島津アリーナ京都(京都府立体育館) 京都市北区大将軍鷹司町(075-462-9191)
主 催:TONAN Marching Band The Gryphons
後 援:京都市立塔南高等学校  Gryphons Supporter Club
入場料:無料

なお,島津アリーナ京都併設の駐車場は,関係者車輌にて満車となる予定です。
公共交通機関のご利用をお願いいたします。


【WMP2015出演団体】
◎マーチングバンド
京都市立開睛中学校吹奏楽部(京都)
京都明徳高校吹奏楽部(京都)
武庫川女子大学附属中学高校マーチングバンド部Eins(兵庫)
京都府立洛西高校吹奏楽部(京都)
Legend of ANGELS Drum & Bugle Corps(大阪)
TONAN Marching Band The Gryphons(京都)

◎カラーガード
武庫川女子大学附属中学高校マーチングバンド部Eins(兵庫)
Guard Team ONE(大阪)

2015年11月21日

第43回全国大会出演順決まりました

11月21日(土),東京・浅草橋で参加団体打合会議が開催されました。
出演順抽選の結果,Gryphonsの全国大会本番は
12月20日(日) 13時11分
からと決まりました。
応援よろしくお願いいたします。

【全国大会一般の部出演順】

1.08:58 石垣crown eagles
2.09:08 TOKUSHIMA INDIGOES
3.09:18 White Galaxy
4.09:28 木田マーチングクラブ
5.09:38 Sensational ZIP
6.09:48 創価大学 Pride of SOKA
7.09:58 TOYOTA Illusion Magic
8.10:08 LifeGuard2
9.10:18 FUKUOKA Dream Scouts
10.10:28 KOMAZAWA KLUGERS 
── 高校小編成 ── 
11.13:01 とみやマーチングエコーズ
12.13:11 The Gryphons
13.13:21 Anba in “Blue Birds!"
14.13:31 JOKERS
15.13:41 SENDAI Verdulres
16.13:51 Yokohama INSPIRES
17.14:01 THE YOKOHAMA SCOUTS
18.14:11 IPU環太平洋大学
19.14:21 YOKOHAMA ROBINS
20.14:31 天理教愛町
── 高校中編成 ── 
特別演技 17:17 創価ルネサンスバンガード
一般の部 表彰式 17:34〜17:59 
── 高校大編成 ──

2015年11月3日

第37回マーチングバンド関西大会で金賞・第1位となり,全国大会出場が決まりました!

11月3日府民共済スーパーアリーナこと舞洲アリーナで開催されました,第37回マーチングバンド関西大会におきまして,Gryphonsは11年連続・金賞第1位を獲得し,12年連続で全国大会に駒を進めることができました。

ご声援いただきました多くの皆さまに,この場をお借りして感謝申し上げます。また,Color Guard衣装・フラッグ及びプロップ制作にご尽力いただいたGryphons Supporter Clubの皆さまにも,厚く御礼申し上げます。

12月20日に開催される第43回マーチングバンド全国大会に向けて,さらなるクォリティアップを図るべく,メンバー及びSTAFF一同,全力で取り組んでいきたいと思います。今後ともご支援・ご声援よろしくお願い申し上げます。

無事にショウを終えて。大舞台で普段通りのショウを演じきることができました。
本番前最後の合奏。応援に駆けつけて下さった多くの皆さまの前で,M1〜M4を一通り通しました。

Sub.アリーナでチューニング。M1とM2前半も少し音出ししました。少しずつテンションが高まります。

大編成1番目ということで,休憩中静かに待機。入場口が開き,いよいよフィールドへ!